香酢パワーを知る

香酢の基礎知識

香酢のパワーを知る!

健康食品として高い効果があるとして知られている日本の黒酢ですが、中国の香酢とは名前以外に、原料や効能が異なる事がわかっています。黒酢は米を原料としたお酢で、通常のお酢が3カ月から半年発酵させてつくられているのに対し、黒酢は1~2年は熟成されて作られています。

黒酢は長期間熟成されていることで、黄色の透明なえい期待であるお酢とは異なり、黒褐色になり見た目だけでなく、香りや味わい、栄養素が深みを増しています。さらに香酢では3~5年間もの間熟成されたお酢で黒酢よりもさらに黒褐色が濃くなり、栄養や味、風味などがさらにましており、様々な効能があるとされています。

香醋は黒酢以上に栄養が高く、アミノ酸が豊富に含まれています。この為、香醋は黒酢よりも健康効果が期待されており、ダイエットに有効な脂肪燃焼を促進するアミノ酸が豊富に含まれ、運動によるダイエットの効果を高めてくれます。他にも、香酢には血中のコレステロール値の上昇を抑える効果があり、血液をサラサラにして生活習慣病の予防になるとされています。

また、高血圧や糖尿病、癌等の病気を予防し、症状の改善を図る事も期待されており、健康な身体を維持するには、香酢は最適な健康食品であると言えます。香酢は調味料なので、昔は薬として扱われた事もありましたが、現在は健康食品という位置付けなので、取り過ぎによる副作用も心配ないとされています。

水で薄めてドリンクにしたり、料理に少しずつ混ぜて摂取したり、お酢が苦手に感じている人は、カプセルタイプの香酢も多くは何倍されているので、お酢の味や香りを気にすることなく、毎日香酢を摂取することができます。

香酢の本場である中国では、日本の醤油のように何にでも香酢をかけると言われており、中国人がスリムで長生きである人が多いことも納得できます。香酢は他の栄養の吸収率も高めると言われているので、不規則な生活をしている人や、ダイエット中の人、加齢で疲れやすくなっている人に特にお勧めされています。

スポンサードリンク